読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。ためになる成分はごくごく少量。

買う時に重視すべきは値段だけじゃなかった。

失敗談

こんにちは、らいです。

 

先日、ブログのカテゴリーに「失敗談」という項目を作ったところ、

「失敗談なら豊富にあるぜ!」とばかりに書きたいことが思い浮かんで

良かったのやら情けないやら、複雑な心境ですw

 

さて、今日は私の話ではなく、主人の愛用品の話です。

先々週あたりに、主人の電気シェーバーが壊れてしまいました。

壊れたといっても、肌に当てるメッシュ状の部分に穴が開いてしまった

という程度。

本体は問題なく動きます。

ならば替刃を購入すれば解決じゃないか、ということで品番を控えて

いざ電器店へ行ったわけなのですが、

肝心の替刃が売っていない…というかそもそも主人の使っている電気シェーバーは

替刃がない製品のようなのです。

 

今回壊れてしまった電気シェーバーを買った時の記憶は曖昧ではありますが、

「お店で一番安いモノ」を買ったのは確かです。

ただ、値段は重視したものの、替刃やその他のことを気にしたかというと、

殆ど気にしなかったのだと思います。

「ダメになったら、また新しいのを買えばいいや」位に

思っていたんでしょうね。

 

でも、そこから数年。

身の回りのモノを整理する日々の中で

沢山のモノをゴミとして手放すことをした私には、

「もうこれ以上、むやみやたらにゴミを出したくない」

という気持ちが芽生えていました。

なので、先の値段の安さだけを重視しての買い物を後悔しました。

こんなちょっとした破損で、本体ごと捨てるということに罪悪感を感じたのです。

本当に、今まであまりに深く考えずに買い物をしていたんだなあと反省しきりです。

 

落ち込んでいても仕方ないので、今回は反省を生かして

スペックや替刃の有無などをしっかり見て

(詳しいことはよく分からないので主人と相談しながら)

無事新しい電気シェーバーを購入。

以前のモノより音が静かだと主人も喜んでいました。

あとは、替刃が生産終了にならないことを祈るばかりです…!

 

こう書き起こしてみると、何だか他所の方は当たり前にできているであろうことが

出来ない自分の恥部を晒しているようでお恥ずかしいですが、

そのことに気付けて見直すことができたのはよかったなと思うと同時に、

万が一にでも私のようなミスチョイスをしそうになっている人が、

何かの縁でこれを見て踏みとどまってくれたらいいな、なんて大それたことも

考えたりしている次第ですw

 

余談ですが、今回電器屋さんで色々電気シェーバーを見て回った中に、

私たちが買ったモノの10倍くらいの値段がするものもありましたΣ(゚Д゚)

お手頃価格の製品と一体どんな違いがあるのか、ちょっと気になってますw

何かよく分からないけど、すごいんでしょうね!

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。

広告を非表示にする