本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。

心残りな本の話。

こんにちは、らいです。

 

先日、書店で「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を見つけ、

気になっていたので買ってきました。

こういう本を読んでいると、読み終わる前から部屋を片付けたくなってそわそわしてきます。

 

今回は、ネットオフに買い取りをお願いして、

自力で店舗に持っていくのが大変な重さの本を引き取ってもらうことにしました。

 

家にあってずっと気になってた本があるんです。

バスケ漫画の完全版。

独身の時に大人買いしたのですが、大判で二十巻以上あるものなので買って車まで運ぶのも結構大変だったことは記憶してます。

ただ、その苦労に報いるほど熱心に読んだかというと…お恥ずかしいことに一通り読んだ程度、下手をすると後半の巻は読んでないかもしれません(記憶がないってことは恐らく読んでないですね…)。

救いなのは、私の代わり(?)にスポーツ好きの主人が読んでくれてたことです。

とはいえ買った本人としては情けないし、今となってはもっとうまい方法がいくらでもあったんじゃないかと思わずにいられないです。

 

それでも何年も家に置き続けていたのは、ちゃんと読まなかったという罪悪感というか心残りというか、そういうものがあったんだと思います。

でも、そんな気持ちの象徴としてモノをとどめてるのは

モノにも自分にもよくないよなあ。

ここはいっちょ、心機一転ちゃんと読んでくれる人の元に送り出したほうがいい気がする。

という脳内会議を経て、ネットオフに買取の申し込みをするに至りました。

 

収納スペースは有限。自分の持ち時間も限られている。

今回のことを糧にして、本棚がいっぱいになる度に悩まないで済むよう、

自分なりの方法を見つけていきたいなあ、と思っています。

 

クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

広告を非表示にする