読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。

国立新美術館へ行ってきた!

こんにちは、らいです。

 

昨日は、タイトルの通り六本木にある国立新美術館へ行ってきました。

ガラス張りの何だかすごくオサレな建物でした。

 

f:id:rai-mishima:20150820143745j:plain

 

目的は、企画展「日本のマンガ*アニメ*ゲーム」です!

1989年から現在に至るまでの日本のマンガ・アニメ・ゲームについて

8つの章(テーマ)に分けて展示されています。

89年から現在って、私のヲタ人生フルカバーです!w

こりゃあ行くしかないってことで行ってきました(゚∀゚)

 

そういえば、下調べの時点でひとつ興味深いことがあったんですが。

よく展覧会などでチケットと一緒に

概要を示したガイドをセットで渡されたりすると思うんですが、

今回そのガイドブックがホームページからダウンロードして見る方式になっていて

ビックリしました(私が知らないだけで、今はそれが主流なんですかね…?)。

モノを増やしたくない人間には有難いです…!

 

そんなこんなで入場です。

お盆を過ぎたとはいえ、世間はまだ夏休みだし

混んでるかなと覚悟して行ったんですが、

混んでおらず展示もスムーズに見られました。平日だったからかな?

あと、美術館だから私語とか禁止なのかしらと心配していましたが、

常識的なボリュームの会話なら問題ないようです。

 

※ここから先、少し展示内容に触れているかもしれないので、

「今度見に行く予定で、まっさらな状態で見たい」という方はご注意ください。

 

展示は、前述の通り時系列ではなく章ごとになっていて、

ヒーロー・ヒロインに焦点を当てた章やテクノロジーについての章などに

分かれています。

どこを見ても「ああこのマンガ読んでた!」「これも好きだった~」など

懐かしいの嵐でしたw

しかもうたプリFree!もちゃんと展示があったので、非常に満足です(´ω`*)

あ、そういえば頭文字Dはなかったな…

 

ゲームの章は新旧いろんなジャンルの

ゲームのお試しプレイもできるようになってて、

お子さんはココに溜まりがちでしたね、私も溜まりましたけどw

 

その他、色々な漫画家さんの生原稿や

実際使われたアニメのセル画なんかも展示してあって、

「実際こうやって人が作画してるんだもんな…」と、

漫画家さんやアニメーターさんの技術にいたく感動したりしました。

羽海野チカ先生のカラー原稿がめっちゃ可愛かった…。

 

 

結局二時間ちょっと展示を見てたようなんですが、

いる気になったらもっといられそうなくらいの充実の内容で、

もうすごく楽しかったです!

私のようなヲタクは勿論のこと、

30代から40代のお父さんお母さんがお子さんの付き合いで行っても、

ご自分が生きてきた間のマンガ・アニメ・ゲームのいろんな面を知ることができて

楽しめるんじゃないかなと思いました。

 

この企画展は8月31日までやっているので、興味のある方は

ちょっと足を延ばしてみてもいいんじゃないかなと思います。

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

rai-mishima.hatenablog.com

 

広告を非表示にする