読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。ためになる成分はごくごく少量。

ずいぶん前から、我が家のキッチンにないもの。

持ち物

こんにちは、らいです。

 

断捨離をし始めるずいぶん前から、

我が家では使わなくなったものがあります。

それは、水切りカゴ。

もう手放して2年ぐらいになります。

もうちょっとコンパクトなモノを使うようになったんです。

 

我が家のキッチンは作業スペースが広くありません。

水切りカゴを置くと

そのタダでさえ狭いスペースの3分の2ほどが埋まってしまい

調理の際に難儀していました。

しかもカゴの形状だと食器を置きっぱなしにできてしまう為、

めんどくさがりやな私は

洗った食器を置きっぱなしにしてしまいがちでした。

 

そんな困ったことばかりの水切りカゴ。

とはいえ、なくなったらやっていけるのか!?

雑誌で「洗った食器を布巾の上に置く」って見かけたけど、

私にはハードル高いよ!

と悩んだ末、シリコン製の水切りマットを使うことにしました。

 

イメージ的にはこんな感じです

川崎合成樹脂 シリコーン水切りマット グリーン KA-011

川崎合成樹脂 シリコーン水切りマット グリーン KA-011

 

 私はkeyucaのを買ったんですが、先日お店に行った時には置いてませんでした…。

実際使ってみてどうかというと、

メリットとしては

  • 使わない時はスペースを取らない
  • 手入れが楽
  • 食器が洗いっぱなしにならない

デメリットとしては

  • 大量の食器の重ね置きは難しい(合間に拭く作業をするしかない、大家族には向かない)

という感じです。

私としてはデメリットよりメリットの方が多かったので買い替えましたが、

そのおかげで調理スペースが充分に取れるようになって、

「工夫次第でこんなに楽になるんだ…!」と感動した覚えがあります。

 

結婚したての時は「水切りカゴがあるのが当たり前」と思っていたけど、

環境に合わせたモノ選びというのも大事なんだなあと思わされた出来事でした。

 

余談ですが、

水切りカゴといえば以前あさイチのスーパー主婦特集に出てらした

スーパー主婦の方が、水切りカゴを使い終わったら

棚の定位置に片付けているというのを見て、衝撃を受けたのを思い出しました。

その考えはなかった&何と几帳面な…!Σ(゚Д゚)

収納は、正解がないんだなあ…。

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。

広告を非表示にする