読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。

私のクローゼットにないモノと憧れの人。

こんにちは、らいです。

 

だいぶ前の話になりますが、友人と話していて

「もうスカートを一枚も持っていない」

と言ったところ、ちょっと驚かれました。

 

スカートは嫌いじゃないし時々履いていたんですが、

手持ちのスカートが若めのデザインだったので、

30歳になった頃の洋服の整理で手放してしまったのでした。

(正直体型的な問題もありましたし)

残っているのは真夏用のパイル地の

ルームウェアのワンピースくらいでしょうか。

また着たいものがあったら買えばいいやと思っているのですが、

今はそういう気分じゃないようです。

 

じゃあどういう気分なのかというと、

ここ数年は「イマイチ性別が分からない雰囲気」になりたいと思ってまして。

でもそれって、結構昔から思ってきたことのような気もするんですよね。

してみたい格好を一通りして、原点に返ってきた感じなのかもしれません。

憧れているのはケイト・ランフィア*1

雰囲気が好きなんですーかっこよくて(´ω`*)

一時期髪型も真似ていたくらいです。

とはいえ、気づくと「ケイトはこんなん着ないだろ…」

って服もよく着てますけど、

まあそこはゆるい感じでいいんじゃないかと思ってます。

あくまで憧れってことで!

 

ただ、今気づきましたがそういう系統のファッションって

この年代でやってうっかり手を抜くと「おじさんみたいなおばさん」に

なってしまうかもしれないリスクをはらんでますね…。

今まで以上に外見に注意が必要だー! 頑張ろう(`・ω・´)

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。

 

*1:アメリカ版ELLEのスタイルディレクターをしていた人。今は男性誌の編集長をしているみたいです

広告を非表示にする