本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。

こだわりすぎて失敗したかも。

こんにちは、らいです。

 

身の回りを整えていると、

部屋の中に置いてあるモノの色を統一したくなってきます。

今回は私がそれにこだわりすぎて、勿体ないことしたと

思っているお話です。

 

我が家のキッチン。

外に出ているアイテムに黄緑が多いんです。

何だか苦手な炊事をせめて明るい気持ちでできるようにという

無意識の願いの表れのような気がしますがw

理由はどうあれ、気になり始めるとやっぱり

その空間の中で分量が多い色に揃えていきたいな

という気持ちが湧き上がってきました。

 

で、思い切ってウエットティッシュのケースを買い替えようと決めたんです。

我が家で使っているそれは、除菌効果の有無と強さでケースの色が

4種類に分かれています。

我が家で元々使っていたのがアルコール配合の除菌タイプ。ケースの色は青。

アルコールタイプの使い勝手が好きなんだけど、

ただケースの色がなー…と思っていました。

そこで思いついたのが、アルコール非配合のタイプの黄緑のケース付きを買って、

その中にアルコールタイプの詰め替え用を入れるというものでした。

 

f:id:rai-mishima:20151008105411j:plain

 

早速黄緑のケースを買ってきてセットしようと開封したところ、

私の目に飛び込んできたのは

「アルコールタイプのウエットティッシュを詰め替えないでください」

の文字…。

マジですか…

それ、もっと早く知りたかったわー…。

でも、きっと同じようなことする人もいるからこういう注意書きがあるんだよね!(´;ω;`)

 

今、黄緑ケースに付属のウエットティッシュを使いきって

アルコールタイプのウエットを自己責任で入れて使ってますが、

ケース内での揮発が心配なのと、やっぱり若干使いづらい気がするので

元のケースに戻す方向で検討中です…。

 

こんなしょうもない失敗するのは私だけだとは思うのですが、

この件で見た目にこだわりすぎて

機能を犠牲にしちゃいけないなあとしみじみ思いました。

特にこういった日用品の類は。

 

そういえば以前雑誌かなにかで

洗濯用洗剤や柔軟剤なんかを真っ白な容器に詰め替えるのを見た時も

憧れたものですが、

我が家は洗剤類は洗面所の下部の収納に収めていて普段見えないことと、

万が一主人が洗濯をするしかない状況になった時、

すぐに注意書きや洗剤の使用量がわかる方が大事なような気がして

それについては案外すんなり諦められたのでした。

 

今後はそんな風に何が一番大事か考えて、

こだわるのもいいけどほどほどにしようと思います…。

今回の件は無駄な出費と

場合によっては出さずに済んだ不要物を生むことになってますしね。

反省です。

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。

広告を非表示にする