読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。

漫勉シーズン2が始まっていた。

こんにちは、らいです。

 

そういえば、先週から「浦沢直樹の漫勉 シーズン2」が始まってました。

 

www.nhk.or.jp

 

今シーズンも普段自分では読まない作家さんばかりでしたが、それでも見てるとテンション上がるんですよねぇ。

でもって何だか自分も描きたくなります。

今回も、第1回の録画を見終わった後ごそごそと描き始めました。

 

そんな第1回のゲストは萩尾望都先生。

森博嗣先生が好きな漫画家さんだよね」という感じの認識でした。

今も現役で描いてらっしゃるとは…。

本当に描くことが好きだから続けてらっしゃるんだろうなぁ、と今回の作業風景を通して感じました。

 

萩尾先生は、下書きをしっかり書き込んで完成形に近い状態にしてからペン入れ作業に入られてました。

シーズン1から毎回見ていたので、「ホントに人によって手順もやり方も千差万別なんだな~」、と。

 

あと一番印象に残っているのが、2人が口論しているシーンの作画で、2人の位置関係に違和感が出ないようにトレーシングペーパーを使ってキャラの位置を微調整していたところです。

あの後位置が決まったら、ライトボックスで原稿用紙に写すんですかね?

これなら描いては消して紙を傷めずに済みますもんね…。

萩尾先生はそんなことないでしょうけども…。

こんなやり方もあるのか、その発想はなかったなぁと驚きました。

 

この番組、見ていると色々な気づきがあったりするし、何よりプロの漫画家さんが原稿を仕上げていく様子は魔法みたいで、マンガ好きにはたまらないですw

私もまだまだ上手くは描けないけど、楽しみながら描いていきたいなぁ(`・ω・´)

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

このブログは、らいが書いています

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。

広告を非表示にする