読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、機嫌よく。

日々機嫌よく暮らすために、いろいろ書いたり描いたりしています。

検針票の扱いに振り回された話。

こんにちは、らいです。

 

毎月ポストに入っている検針票(ここでは、電気、ガス、水道ひっくるめて「検針票」と呼ぶことにします)。

すぐ捨てる派、取っておく派…皆さんはどちらでしょうか。

 

私は今の家に住むようになってからは、通帳と照らし合わせて数字が間違ってなければ処分という方法でやっていました。

…なのですが、去年のある日気づいてしまったんです。

水道料金のお知らせに、「5年間保存してください」という文字がプリントされているのを…ッ!(地域によって違うかもしれません)

え、ちょ、今まで思いっきり捨ててましたけど!? とビビりまくった私は、それ以降水道に電気とガスの検針票も取っておくことに。

…そうすると、やっぱりなんか書類入れがごちゃごちゃしだして、見るたびに何かもやっとするようになっていきました。

 

その後も数ヶ月は我慢して、検針票はすべて取っておくようにしていたのですが、やっぱり特別検針票がないと困るような事態は起きませんでした。

そこでもう一度考え直し、「5年間保存」と書いてある水道料金のお知らせ以外は、今まで通り金額の間違いがなければ捨てる方針に戻すことに。

 

ホントは水道料金のお知らせも良きところで捨てたいのですが、オフィシャルに取っておけと言われているのと、少し前にテレビで水道料金の過剰請求があった*1っていうのを見たので、おとなしく取っておくことにしました。

お金を不当にいっぱい取られるのヤですからね!w

 

それにしても書類の扱いって、ホント曖昧で悩ましいですよね。

公的な書類とか、欄外に「見たら捨てていいよ」とか「1年取っておいて、何もなかったら捨てていいよ」とか書いておいてくれたらいいのにと思ってしまいました^^;

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへにほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへにほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

*1:この件は、水道メーターを逆に取り付けたのが原因だったらしいので、そうそう起きる事態ではないような気もしますが。

広告を非表示にする